« 大阪府協会支部長会議 | トップページ | 産経新聞に広告掲載 »

2013年2月10日 (日)

西日本地区の会員向け研修勉強会

西日本地区研修勉強会は東京本部 教育部(当日のプログラム標記でしたが間違いでした。協会事務局 教育部に訂正します。)の主催で 常務理事の高橋 健 先生と障がいサポート部部長の荒井 和子先生を迎えて2月9日(土)大阪市‘エルおおさか‘6F大会議場で開催されました。
Cimg8851
教育部副部長の高木 千佳子大阪府会長が総合司会をしました。
参加県会長の紹介がありました。
Cimg8860
高橋 健先生が開講挨拶をされ、基本動作実技指導になりました。
(社)日本スポーツ吹矢協会の歴史と理念を紹介後、実技指導されました。
Cimg8871会場は満席状態でした。
Cimg8873
園田六段が模範基本動作をされました。
後方の参加者にも見える様中央部分でも模範基本動作を示されました。
Cimg8881
その後、質疑応答もあり活発な吹矢基本動作議論が交わされ有意義な講演でした。
基本動作は自然体が望まれ、ガチガチの枠にはハマラナイと教わりました。
 ・ 競技の3分ルールの解釈変更も検討中らしいです。
 ・ 競技に基本動作の採点が加味される様です。
10分間の休憩後に荒井 和子部長が障がい者への指導方法を各種用具を使って
傷がい者への理解を話されました。
Cimg8886
 車椅子のハンデがあり吹矢をされる方への指導や片麻痺のハンデがある会員さんが実技をされ注意点を荒井先生から教わりました。
Cimg8890

健常者のM野支部長も椅子に座り方麻痺の擬似体験をされ戸惑いが見受けられました。
Cimg8894
公認指導員でも指導できない方が多いスポーツ吹矢体操の指導も受けました。
Cimg8900
非常に有意義な研修勉強会でした。高橋先生、荒井先生ありがとうございました。
準備と片付けでお手伝いの関西支部会員さんありがとうございました。

« 大阪府協会支部長会議 | トップページ | 産経新聞に広告掲載 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1681632/49306988

この記事へのトラックバック一覧です: 西日本地区の会員向け研修勉強会:

« 大阪府協会支部長会議 | トップページ | 産経新聞に広告掲載 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ